青蓮院ブログ

トップ > 門主のブログ > 4月護摩のお話

4月護摩のお話

4月護摩のお話
久しぶりの好天快晴。今夜の満月はすばらしいと思います。満月に向かってお不動様を感じて念じてください。

ARMS DOWN の全世界共通署名キャンペーンの署名を呼びかけました。
核兵器の廃絶を! そして世界の軍事費の10パーセント(13兆円)を削減して、国連の貧困と飢餓の撲滅のミレニアム開発目標の達成に向けよう!というキャンペーンで本年9月25日まで世界中に5千万人の署名を呼びかけています。

天台宗では過日半田座主が署名しました。天台宗では今、宗内全国の寺院で署名活動中です。
1枚に10名の方が協力して署名し、天台宗では纏めて国連に送付し、安保理事国、各国元首、各国国会議員に提出されます。

小沢さんが警察審査会で起訴相当となりました。鳩山さんは不起訴とはなりましたが、ご両人とも、
ご自身は全く知らないと主張されています。

小沢さんで確か4億円。鳩山さんが5億9千万円のお金の受け取りに関して全て会計責任者の判断で行われ、自分は全く知らないと主張されていますが、このような大金がご両人の全く知らないところで動く訳がないと考えるのが普通の感覚でしょう。
誰もがご両人は知らない訳がないと思っています。

つまり小沢さんも鳩山さんも、知らないと言い通せば本人には罪が及ばない法律を利用している訳で、簡単に言えば嘘をついている訳です。

仏教では嘘をついてはいけない。これを一番大きな戒律としています。人間としての尊厳の根本ともいえるものです。
自分に正直であることが、いかに大切であるか。しかしまた一方で非常に難しいことでもあるのですね。

私は一般の凡人はともかく、国を代表し、国のリーダーたるエリートは、自らを厳しく律し、人々の指導者にふさわしい人であるべきと思います。
指導者が大嘘つきであれば、国全体への影響ははかり知れません。
また彼の云うことに心から従うものは居なくなるでしょう。

民主党の支持率が急速に落ち込んでいることが如実にこれを物語っていますよね。

我々もこのことを他人事とせず、常に自分を偽らず、自分の気持ちに率直であって、なお且つ人への深い思いやりを持ちたいと思います。

■ツイッターを始めました■
http://twitter.com/shoreninjiko

カテゴリ: 門主のお話 | 2010年04月28日 | No Trackbacks

コメント一覧

今晩は、4月17日に伺いました、埼玉の和泉式部です、

お忙しいところを御門主様にお目通りさせて頂きありがとうございました。
父に痴呆が始まり、元気なうちに京都に行きたいと云いましたので、将軍塚ー青蓮院ー曼殊院ー三千院と回り、日帰りで帰ってきました。
何回行っても青蓮院は美しいです。御門主様が前回伺った時よりもお元気になられていらっしゃいましたので安堵致しました。

毎月ブログを楽しみにみておりますが恥ずかしくてメールを書けませんでした。

混迷の政治と国際情勢、金融不安度重なる天災など、毎日暗いニュースばかりです。

そんな中にあって、不変な事柄、伝統は日本人の魂を呼び起こしてくれます。

青不動様を拝見させていただく度、今日まで、伝え支えてくださった多くの名もない先人の方々を思わずにいられません。
有名になれば成る程、人としての誇りを持っていたら、して良いこと、悪いことは当然わかるはずです、お金は大切ですが、お金に操られて生きる事が、恥と感じてほしいと一人で思っています。
今年のうちに娘も一緒に比叡山に行きたいと思っております。宿泊するつもりです。その際また立ち寄りたいと思っております。

では、失礼致します。

和泉式部|2010年05月08日

 京都大好き人間の一人です。「京都右往左往」というHPを立ち上げています。
 昨秋青不動様ご開帳にお参りさせていただきました。ありがとうございました。
 この度エッセーにまとめアップいたしました。拙稿ですが先生に目を通していただき、ご意見ご指導等いたたければ幸甚です。
 住所 滋賀県 ペンネーム:佐々木保

広部保夫|2010年05月10日

16日、名誉門主様百歳おめでとうございますどうぞ、ご健勝にてお過ごし下さいますようお願い申し上げます。

生きること、即ち修行人|2010年05月15日

記事一覧へ戻る

コメント投稿





トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://www.shorenin.com/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=129

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
<<   2017年12月   >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

青蓮院のご感想はこちら

カテゴリ別メニュー

最新記事

アーカイブ

検索

ページトップ