青蓮院ブログ

トップ > 門主のブログ > 2008年02月

2月護摩のお話

今日は、快晴で暖かい護摩になりました。直ぐに1ヶ月がたってしまいます。
一昨日の新聞各紙の一面に、国宝重文580 被災の危険という見出し等で、政府の中央防災会議のまとめが報じられました。
近畿・中部圏で想定される直下型地震が発生した場合の文化財に与える影響をまとめたものです。
マグニチュード7級の地震で、主な断層別に被害の件数を分析、京都市、東山近辺の花折断層では255件の国宝、重文が倒壊等の被害に遭うとまとめています。
青蓮院のご本尊の熾盛光如来は地震、天変地異を鎮める力をお持ちです。護摩でおまつりしている青不動明王はこのご本尊の化身と云われています。皆さんがしっかりと拝んでいただければ、少なくとも皆さんに大きな被害は及ばないと思います。
青不動明王に、ご自分に災害が及ばないように祈願をされることは、逆に皆さんがそのことに強く関心を持っていただくことになる訳です。備えあれば憂いなし、その通りです。
そのため青蓮院では以前から祈願の方に次の備えをしていただくようお勧めしています。
まず国土地理院が出しているご自宅近辺の断層分布図を入手され、断層がどのように通っているか確認します。
もしも断層が真上を通っていた場合は直ぐにお引越しを検討してください。
次に万一被災した時のため。
?/紊鯑れるビニール袋?(10リットル入り)下記目安
 家族の人数×2リッター×3日分
 救援が来るまでの最低必要量を備蓄します。
?⊃振パッ?入りもち 3日分
?B郛絅?スコンロ(ボンベ式)
?つ篥纏に連絡で?るよう携帯の電源を手動式発電で充電できる簡単な装置。通常ライトとラジオが一体となっています。携帯も機種が多数あり、多種類の接続が出来る装置がベストです。
?ソ侏茲譴个海梁召砲澆?んの缶詰と鮭缶。
みかんはいらいらした気持ちを鎮める働きがあり、糖分と適度な水分は疲れを瞬間的に回復します。鮭缶は蛋白質の補給です。
前にお話をしたので、今日お集まりの信者さんに準備されているか聞いてみたところ、極く少数の人しか実行されていませんでした。今日はお帰りに必ず買って帰って下さいとお願いしました。それが災害を最小限に食い止めることになり、ご本尊のご利益だと思います。
後は重い家具等を壁に固定しましょう。少しでも逃げるための時間稼ぎができます。
アメリカのサブプライムローン問題の影響は、甚大になってきました。そのことは初護摩でも申し上げましたが、想像を絶する問題となってきたようです。過日ある経済講演を聞きましたが、講師の方が次のように分析されています。
日本のバブルの時は85兆円の過大に膨張した不良債権が焦げついたといわれていますが、今回のアメリカのサブプライムローンは、それが380兆円にのぼるとのことでした。
日本のバブル崩壊では、多くの銀行が破綻し、20年がかりでようやく立ち直りかけていた矢先のことです。
この4倍の規模ということですので、影響が深刻です。
早くその危機的状況を認識して対処していくことが大切だと思います。
その上で初めてお不動様のご加護をいただくことが出来るのだと思います。
オーストラリアの小麦の価格が、旱魃の影響で暴騰してパンが30パーセント値上がりするそうです。
消費税を数パーセント上げる話には国民はきっと大騒ぎするでしょう。それを思えば30パーセントは大変な事態です。
パンを食べなくても、お米を食べれば良いとお勧めしました。しかしお米の値段も回りまわって値上がりするでしょう。今のうちに・・・・・・・。
厳しい環境を見越して慌てず、しっかりとお仕事や、ご家庭の経済を見直して、身にふりかかる災いを最小限にしましょう。そのように心がけられれば、お不動様のご加護がしっかりといただけると思います。
今夜の満月をぜひ拝んで下さい。
3月の護摩は22日(土)です。ご参拝お待ちしています。              門主  慈晃







カテゴリ: 門主のお話 | 2008年02月22日 | コメント(0) | No Trackbacks

<<   2008年02月   >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829 

青蓮院のご感想はこちら

カテゴリ別メニュー

最新記事

アーカイブ

検索

ページトップ