お知らせ

トップ > お知らせ

ライトアップ いよいよ 本格的な 紅葉の美しさ。  中身も見てください

ライトアップ いよいよ ベストシーズンに入ります。

青と赤の織りなす幽玄の世界。

青は星の瞬きに似た宸殿前庭のライトアップ。

赤はもちろん紅葉。

毎年恒例のライトアップですが、美しさは毎回違います。

青蓮院門跡

そろそろ 紅葉が見ごろになります。ライトアップもぜひどうぞ。12月1日まで。 中身も見て下さい。 

青龍殿の紅葉 次第に見ごろになります。

種類によってピークがちがいます。

お不動様 青不動のお力をいただいた後、市内の景観、大舞台からお楽しみください。見事です。

西展望台から、大パノラマ。 比叡山から大阪のビルのシルエットまで。あべのハルカスもしっかり見えます。

その後 回遊式庭園を。

石庭はバックの紅葉が映えます。

昼夜入れ替え無しで ライトアップ。

夜は全く別の、スケールです。

将軍塚

12月満月護摩は12日午後2時から青龍殿にて。復元模写をお掛けします。11月満月護摩を12日厳修いたしました。 中身も見てください。

12月12日 今年の納め満月護摩を厳修します。午後2時から 15分前にはお越し下さい

復元模写をお掛けします。 年2回 1日だけです。

護摩の前に法話と止観(天台宗では座禅のことを止観といいます)の実践が恒例です。

11月12日 は法華経の 常不軽菩薩品第20と 如来神力品第21 の法話でした。

難しい法華経を、少しでも解りやすくお話ししています。

12月12日 は 嘱累品 と 薬王菩薩本事品 のお話です。

納め護摩 

今年を総括して反省  来年に向けて希望と決意

午後2時からお勤めします。

お誘い合わせお参りください。







月護摩

令和元年10月20日 ご本尊 熾盛光如来の 法要 「熾盛光法」を 厳修いたしました。法要終了後 バイオリン奏者大江馨さんと ギター伴奏の五十嵐紅さんによる 奉納演奏をしていただきました。

法要は毎年10月後半の日曜日に恒例となっております。

天台密教の大法要にて、国家の安泰、皇室の安寧、 天変地異の沈静、除災を祈念いたします。

台風の被害も出来るだけ最小限になるよう祈願いたします。

密教法要ですが、声明をお唱えします。

天台宗でも選りすぐりの僧侶が、しっかり声明をお唱えします。

ご招待の方々が着席して法要に参加されますが、12時から1時半までの間に、おいでいただければ、お聞き

になれます。来年どうぞお越し下さい。

奉納演奏は毎年趣向を変えて 著名な力のある演奏家にお願いしております。

ご招待者は主に、青蓮院の檀信徒さまです。



青蓮院門跡

恒例の秋のライトアップ 10月25日(金)から12月1日(土)です。美しい紅葉 圧倒的な市内の夜景 お不動さま。記事もクリックしていただければ。

恒例の青蓮院 将軍塚 青龍殿 ライトアップ

お不動さまのパワー

将軍塚のパワー

比叡山から愛宕山 そして圧倒的な市内の夜景のパワー

大阪 奈良 までが一望のもと

南の方は西展望台から、遮るものがありません

霞がかかる日でなければ、昼間はあべのハルカスも 大阪のビルのシルエットも確認できますよ

しかも八坂神社の真上 京都市内の中心の東の 真上

京都を手の内に 天下人 

紅葉の盛りには美しい、赤 朱 オレンジ が 境内全体に

回遊式庭園の中には本格的な枯山水庭園が紅葉をバックにライトアップ

こんな場所はほかにありません

少々いらっしゃるまでにお手間をおかけして申し訳ありませんが

なんでも良いものは簡単には手に入りません

昼夜入れ替えなしです

だからサンセットも

日没時間の少し前にいらっしゃれば、インスタ映え

京都に名所はたくさんありますが、こんな場所はほかにありません

青龍殿 大舞台 回遊式の紅葉の庭園 (春は桜)

オープンして5年を経過しましたが、まだまだ そのすばらしさを皆様に知っていただけないのが

残念です






将軍塚

ページトップ