お知らせ

トップ > お知らせ

5月の満月護摩のお知らせ

5月の満月護摩は、5月22日(日) 午後2時からです。

15分前には受付にお越し下さい。

当日は日曜日なので、京阪バスの青龍殿行き循環バスを運行しています。

時刻表、路線については青龍殿のサイトをご覧ください。

月護摩

5月満月護摩のお知らせとライトアップのお知らせ

5月の満月護摩は5月22日(日) 午後2時からお勤めします。定刻から始めます。15分前までには受付へお越しください。

ライトアップについて。

新緑のライトアップは、過去20年にわたって実施してきました青蓮院本院 (三条神宮道) と 東山山上の将軍塚 青龍殿および庭園 それに加え大舞台と大舞台からの足元に広がる市内の夜景がすばらしいです。 
 
開催期間は 本院 将軍塚 ともに 4月29日から5月8日 です。

本院 将軍塚 とも 新緑のもみじ のライトアップ。 木々の活力を体感できます。

将軍塚

4月の満月護摩のお知らせ

4月の満月護摩は、4月22日(金) 午後2時からです。

今回は1昨年、本物の国宝のお不動様をご開帳しましたが、その折り2年がかりで千年前に制作されたまんまを再現する復元模写を制作いたしました。

今回初めて、実際の護摩供の前にお掛けして修法をいたします。

青不動といわれる、青は群青という、高価な顔料により描かれています。そのほか裏地に鍍金をする手法等、あらゆる角度から、千年前の技法にのっとり、日本を代表する画家が精魂込め制作にあたりました。

今後春秋2回、公開し、目の前でごまの修法を勤めてまいる予定です。

護摩供お参りご祈願のかたは、一祈願5千円がかかります。(通常どおりですが)

ぜひこの機会に青龍殿、青不動のお護摩にお越しください。
お天気がよければ、市内の展望もすばらしいです。

月護摩

4月満月護摩とライトアップのお知らせ

4月の満月護摩は、4月22日(金) 午後2時からです。

今回は初めて、復元模写をお掛けしての護摩供です。

復元模写は千年前に描かれたまんまに、素材の絹地から顔料に至るまでを精緻に分析研究した上で、第一級の画家により精魂込め、2年がかりで制作されたもので、すばらしい出来栄えです。

千年前の平安時代の仏画が蘇りました。

今後、春秋2回、公開してまいる予定です。

春のライトアップは、3月26日から4月10日までです。 
将軍塚 青龍殿は、さくら と紅葉の名所です。 美しいさくらの咲き誇るライトアップと 市内を眼下に夜景が同時に満喫できます。親しい方とご一緒にどうぞおでかけください。

土日は、交通渋滞が懸念されます。あらかじめご了承ください。昼夜入れ替え制ではございませんので、夕日が沈む頃からお出でになれば、混雑をさけられます。

また4月29日から5月8日まで、新緑の紅葉のライトアップをいたします。

こちらもぜひおすすめいたします。

将軍塚

新納骨永代供養お仏壇が好評です。

新築の永代供養納骨お仏壇、ご予約受けつけが終了し、どなたでもお申込みいただけます。
交通便利、ご安心の内容です。お気軽にご相談下さい。

青蓮院門跡

ページトップ