お知らせ

トップ > 将軍塚からのお知らせ

将軍塚 恒例の春のライトアップ。3月31日〜4月16日です。

将軍塚 青龍殿 境内 一円は 桜 と紅葉 がほとんどです。

その桜が見事にライトアップされ、市内の眼下に広がる夜景と一体。最高の美しさです。

桜の季節には、全境内が桜でいっぱいに。 紅葉の時は紅葉でいっぱいに見えます。

桜もソメイヨシノ、紅枝垂れ、丸山公園の有名な枝垂れ桜のDNA、双葉から育ち既にしっかり成長した、青不動記念桜、他にも三春の滝桜を受け継いだ桜。色々あります。

桜の後は、源平枝垂れ桃。 
一枝の中にピンクと白の桃の花が咲き分けますが 将軍塚の塚の周りをくまなく取り巻いてとても圧巻です。
 
青龍殿の青不動さんをお参りされて、お楽しみください。

境内庭園も改修して美しさを増しています。

ぜひお誘いあわせお参り下さい。


将軍塚

2月11日満月護摩。次回は3月12日(日) 境内庭園を改修。ぜひ見に来ていただきたいです。

1月12日の初護摩、2月11日の2月満月護摩に間に合わせて、2回に分けて将軍塚境内庭園の改修工事を行い完成しました。 将軍塚と西山の展望をもっと美しく見ていただきたいとの思いと、枯山水庭園の見どころをもっと良く鑑賞していただけるよう工夫いたしました。

桜と新緑にはぜひ、青不動さまのお参り、大舞台からの、市内展望と共に、

境内庭園を鑑賞していただければうれしいです。

どこが前と変わったか、違いを発見していただくのもお楽しみの一つではないかとい思います。

将軍塚

1月12日初満月護摩を青龍殿にて厳修しました。初護摩に間に合わせて境内庭園を改造しました。

1月12日(木) 青龍殿にて初満月護摩を厳修しました。

全国各地から大勢のご参拝ありがとうございました。

初護摩に合わせて、境内回遊式庭園を改造いたしました。

将軍塚と西山の遠望が絵葉書のカットのような構図で眺められます。

腰掛にお座りいただき、ごゆっくりと鑑賞していただけると嬉しいです。

東屋横に坪庭も誕生。腰掛の横の新設の灯篭は、火袋の周りに、茶道具がぐるりと彫られ,
淵にはハートが並んでいる珍しいものです。

次回の満月護摩は2月11日(土)に行います。ご参拝をお待ちしています。

将軍塚

12月満月納め護摩、厳修しました。来年の初護摩どうぞお誘いあわせご参拝ください。

12月14日 満月納め護摩 厳修しました。 今年一年を振り返り、くる年のことへの思いをこめて。

普段の月とは違う感慨がありますね。

ご参拝の方には、毎回門主からお話をします。そして参加形の一緒に体感、体験していただける護摩を行っています。

紅葉の喧騒から静かな初冬の青龍殿となりました。

境内庭園の改修工事をいたします。
1月12日の初護摩に間に合わせます。

2か所が変わります。

一層美しく鑑賞していただきたいとの思いです。

どこが変わったかお判りになりますか?


将軍塚

11月満月護摩厳修。今紅葉が最高の見ごろです。市内の展望が足元までせまります。ライトアップが見どころの一つ。

12月納め護摩は12月14日(水) 今年の締めにどうぞお参り下さい。やり残すことのないよう。

今、将軍塚、青龍殿の境内、庭園が、文字どおり紅葉の錦。

真っ赤、深紅、オレンジ、色の見本帳のように変化のある美しさ、その中に緑が織りなし、さらに近景と遠景のグラジュエーション。そして京都市内の展望が足の下にせまります。お見逃しなく。

将軍塚

ページトップ