お知らせ

トップ > 月護摩のお知らせ

10月の満月護摩は10月10日(月・祝)午後2時から青龍殿です。

9月の満月護摩お勤めしました。

中秋の名月です。 京都地方 素晴らしい満月です。

朝夕過ごしやすくなってまいりました。まさに中秋の名月です。昔の人は自然と一体の生活を送っていたのですね。

月をめでる言葉のなんと多いことか。 

土曜日でもあり、コロナも日常化してきたのか、全国からいつもより多くご参拝いただきました。

ありがとうございました。

維摩経のお話も終盤になってまいりました。

あと2回。 11月で終わります。

お待ちしております。

門主 拝。





月護摩

9月の満月護摩は9月10日(土)午後2時から青龍殿です。8月12日 満月護摩お勤めしました。

8月満月護摩、12日午後2時からお勤めしました。

お盆のお墓詣りの方や、 コロナの感染が再び拡大しており、お詣りを見合わせた方もいらっしゃたように感じました。

青龍殿はお堂も広く、充分な間隔を開けて、対策しておりますので、ご心配はないと思いますが。

満月がちょうどお盆に重なりました。 

ご先祖の供養のお護摩申し込みの方もいらっしゃいました。

ここのところずっとお話しを続けている、維摩経のお話しをしています。

今日のところは 『入不二法門品』 でした。

維摩経もいよいよ佳境に入ってきました。

次回をお楽しみに。

次回は9月10日(土) 午後2時からです。初めての方お一人でも、お誘い合わせでもご自由にお詣りお待ちしております。

祈願料は5千円頂いております。




月護摩

8月の満月護摩は8月12日(金)午後2時から青龍殿にて。7月満月護摩、7月14日お勤めいたしました。

7月満月護摩は14日 青龍殿にて厳修いたしました。

今日はスーパームーン。 でも残念ながら、満月は雲に覆われております。

コロナの感染が再び増加しており、今後が心配です。

それでも、東京や金沢、名古屋と、遠方からのご参拝もあり、ありがたく思っております。

前月に続き、維摩経のお話し。  今日は 『仏道品』 について。

維摩居士なら、怒り、そして煩悩をどうしたら 鎮めることができるかをお話ししました。

維摩経について15回目になりました。

まだもう少し続くと思います。

お気軽にご参拝お待ちしております。

祈願料は5千円です。

門主 慈晃 拝


月護摩

7月の満月護摩 7月14日(木)午後2時から 青龍殿にて。6月14日 6月のお護摩厳修いたしました。

6月14日 6月満月護摩 お勤めしました。

少し肌寒いぐらい。久しぶりの雨でした。今日は満月は見れませんね。

引き続き、維摩経のお話しをいたしました。14回目です。

7月護摩は7月14日(木) 午後2時から青龍殿にて。

お待ちしています。




月護摩

6月の満月護摩 6月14日(火)午後2時から 青龍殿にて。5月16日 5月のお護摩厳修いたしました。

6月の満月護摩 6月14日(火)午後2時から 青龍殿にて厳修いたします。

お誘いあわせ、またお一人でもどうぞご参拝ください。

5月の満月護摩では、維摩経のお話しをつづいていたしました。

般若の空を具体的にお話ししています。

6月もお楽しみに。

門主 

月護摩

ページトップ