お知らせ

トップ > 月護摩のお知らせ

月護摩のお知らせ 2月16日  新月に厳修。 4月護摩では 復元模写 公開にて。記事は復元模写の欄をご覧ください。

2月護摩は 新月の2月16日 午後2時からです。

15分前には、受付にお越し下さい。

祈願料 5千円です。

3月護摩は 3月は2日(金) の満月に奉修いたします。

4月護摩は 4月30日(月 振替休日 )に復元模写を公開して 厳修いたします。

詳しくは 復元模写の 記事の欄をご参照下さい。

月護摩

平成30年 新春の 初護摩を新月の1月17日に厳修。 2月の月護摩は、2月16日 新月です。ご参拝おまちしています。

平成30年 初護摩 は満月が1月2日であったため、皆さんお出かけ難いと判断して、新月も満月と全く同様のお力をいただけますので、1月17日となりました。

ちなみに 2月も 新月の 2月16日に お勤めします。

1月17日 当日は 小雨模様ながら、気温が前日をより、10度ほど高く、良い日となりました。

全国各地から、たくさんのお参りがあり、それぞれ真剣にご祈祷されていました。

年頭にあたり、門主から年頭所感と法話のあと、慣例の 止観(座禅) を体感していただきました。

お帰りには、ご奉納のお酒のお下がりをお分けし、おぜんぜいの接待がありました。

来月は2月16日。 午後2時から 新月護摩お勤めします。

どうぞお気軽に、お誘い合わせご参拝ください。

門主より。

月護摩

2018年 初護摩 ご案内です。1月17日 午前10時 午後2時 青龍殿にて。

明けましておめでとうございます。

青蓮院 満月護摩 の初護摩を厳修いたします。

今年は1月2日が満月でした。

従って 1月2日にお勤めしたいのですが、 皆様お正月の恒例のご予定があって、ご参拝が難しいと判断

いたしまして、 初新月の1月17日に お勤めいたします。

満月も新月も、月が人に及ぼす力には変わりがありません。

1月17日 は 午前10時開始と 午後2時開始の 2座をお勤めします。

いづれも青蓮院 本院 駐車場より、送迎バス(無料)を運行いたします。

10時開始に合わせ、8時45分出発   午後2時開始に合わせ 12時45分 にそれぞれ出発します。

お帰りは、お札の受け取り、おぜんざい接待をお受けいただき、

12時  16時 にそれぞれ 青龍殿 出発 いたします。

ご利用下さい。

徒歩では 東山トレイルにて 約3〜40分。 タクシーは蹴上から10〜15分 約1000円です。

自家用車の方は、門内に青蓮院の駐車場があります。

満車のおりは、門前参道の手前に、京都市の無料駐車場があります。

お護摩開始ぎりぎりでなく、2〜30分前には受付をお済ませください。

ご祈祷料 5千円 から。 お札のご郵送もいたします。

1年の計は元旦にあり。 どうぞこの一年の願いをこめ、ご参拝、お申込みください。

お申込みお待ちしています。

月護摩

平成29年納め満月護摩奉修。来年初護摩は新月の1月17日。お誘いあわせお参り下さい。詳しくはこちらから

今年の納め護摩をお勤めしました。2017年のスーパームーン。でした。 しかし実際は昨夜3日の0時47分でした。昨夜の満月を見ましたが、本当に星空にすごいパワフルな満月でした。 

毎月の月護摩に年間皆勤のご祈願の方々に表彰と記念の品をお渡ししました。

今年は頑張った方が、去年の倍ほどになりました。

毎月欠かさず、年間を通じることは、なかなかできないことです。

ありがたいことです。

来年は他の方々も頑張って欲しいですね。

今年の出来事を振り返ってお話しました。

柳生新陰流の、兵法と技の  奥技が仏法に共通するところがあるお話をしました。

初めての祈願参列の方のため、満月護摩の意義と止観を体験のご指導をしました。

来年の初護摩は 1月17日 新月に奉修します。

午前10時 午後2時 の2回です。

お札のお申込みを受付中です。事務所までお申し出下さい。

8時45分発 と 12時45分発 に専用の無料バスで、青龍殿までお送りします。 ご利用下さい。
お帰りは護摩終了に合わせ、青龍殿を出発します。

ご利用ください。






月護摩

12月納め護摩は、12月4日(月) 午後2時から青龍殿にて。今年のスーパームーンです。

11月4日 11月の満月護摩お勤めしました。

3年前の国宝 青不動ご開帳に 合わせ 記念事業として作製した、復元模写を 満月護摩の本日 4日 のみ公開してお護摩を勤めました。

非常に美しく、また荘厳なお不動様を目の前に拝して、多くの方にご参拝いただきました。

昨日比叡山で厳修された相応和尚の1100年御遠忌のお話のあと、いつも通り止観の体験をしていただきました。

来年の初護摩は満月が1月2日のため、皆さんのご参拝が難しいのではないかと、考え、1月17日の新月に

行う旨、お話し、ご案内は11月中に発送いたします。

月護摩

ページトップ