お知らせ

トップ > 月護摩のお知らせ

5月満月護摩お勤めしました。次回は6月9日(金)ごご2時から。復元模写をお掛けします。年2回の特別です。

5満月護摩を、新緑ですがすがしい青龍殿で厳修しました。快晴微風、酸素がほとばしっている一年でも最もすばらしい日でした。

例月の通り、お話のあと、座禅止観(瞑想体感) と 満月の護摩の理由を詳しくご説明。

来月の護摩は6月9日の満月ですが、復元模写を厳修します。

復元模写は平安時代に当初描かれた状態をそのまま平成26年ご開帳を記念して復元いたしました。

春秋年2回の公開です。お見逃しなく。特別の公開ですのでぜひお誘いあわせご参拝ください。

月護摩

5月の満月護摩は5月11日(木)です。4月11日満月護摩を厳修しました。詳しくは下記をご覧ください。

4月11日 4月の満月護摩を お勤めしました。次回の5月満月護摩は5月11日(木) です。
お誘い併せご祈祷と止観の体験にお参り下さい。

4月11日。門主は比叡山 毎年恒例の御修法の結願法要を終わって 下山 満月護摩をお勤めしました。

比叡山 御修法は 4月4日から11日まで行われ、比叡山の年間法要の中での最重要の法要です。

天皇陛下の御衣を奉安して国家の安泰、皇室の安寧を祈ります。4種類の法要を順番に修していきますが、青蓮院のご本尊の熾盛光如来も4年に1回 勤めます。

青蓮院ではご本尊のお勤めとして毎年秋に青蓮院宸殿で厳修いたします。

比叡山の今年の法要は普賢菩薩の延命法でした。健康で長寿を全うし、大きな災難からのがれるように祈願します。

今日のお護摩ではその詳しいお話と、満月護摩の意義、止観のお話と実践、体験をしていただきました。

5月は青龍殿境内が あおもみじ でいっぱいになり本当に美しいです。護摩のお力に加えて、新緑の精気を身体いっぱいに浸み込ませ、将軍塚のもつパワーも取り込んでください。

お待ちしています。


月護摩

3月12日 恒例の満月護摩 厳修。次回は4月11日です。

恒例に満月護摩。3月護摩を厳修しました。幸い日曜日で、東京や金沢、姫路他、全国からたくさんの方にお参りいただきました。 

ありがとうございました。

始る前にお話しをしています。 内容はお出でになってのお楽しみです。

次回は4月11日。桜が散り始め、名残りとなるでしょうが、春の将軍塚、青龍殿と大舞台の景観も併せお楽しみ下さい。

ぜひお参り下さい。

月護摩

2月11日 満月護摩 お勤めしました。次回は3月12日(日)です。

2月11日 大雪の予報 と すぐ下の 阿含宗の星まつり の影響で、ご参拝者に大変ご迷惑をおかけしました。 大雪は予報に反し大したことはなく、車もスムーズでしたが、阿含宗の星まつりに来られる方が集中するため交通規制で五条から三条の蹴上までが一方通行となるため、知らずに来られたかたが蹴上から通行できず、五条に回らなければならず、時間に間に合わない方もでました。申し訳けなく存じます。
2月11日は例年決まっていますのでやむを得ないのですが、運悪く満月に重なってしまいました。

それでもご遠方からもご参拝があり、ありがたく思っております。

トランプさんのことを取り上げてお話をいたしました。

恒例の止観(座禅)を 体感していただき、満月護摩をお勤めしました。

寒いところお参りいただき感謝しております。

次回は3月12日(日)です。桜のつぼみもふくらむことでしょう。

多くの企業やお役所の決算月、12月と違った意味のまとめの月です。

どうぞ思いを込めてお参りください。


月護摩

1月12日 初満月護摩を厳修しました。次回は2月11日(土)です。お楽しみに。

1月12日(木) 天気に恵まれ、平成29年2017年の 初 満月護摩をお勤めしました。

全国から 多数のお参りをいただきありがとうございました。

新年にちなみ、今年の目標となるようにと、お話をさせていただき、満月護摩の意義と

止観 (天台宗では) 一般には座禅 を 皆様と共に実体験して厳修いたしました。

お正月はおぜんざいの接待があります。

無料バスの送迎もありますので、来年はお誘いあわせご参拝ください。

来年の満月は1月2日なので、みなさまお正月の行事、ご予定があると思われ、新月の1月17日を予定しています。

次回の満月護摩は2月11日(土) 午後2時 から青龍殿です。ご参拝をお待ちしております。

月護摩

ページトップ