お知らせ

トップ > 月護摩のお知らせ

9月満月護摩のお知らせ。10月11月12月の予定もお知らせしています。

8月18日、8月の満月護摩をお勤めしました。

大変暑い日でしたが、関東からの方もあり、多数のお参りありがとうございました。

オリンピック、毎日熱い戦いがつづきます。選手たちのメダル獲得を目指す、すさまじい思い、本当にすごいですね。見習っていきたいです。

いつものように、お話しと 止観(座禅)の実践のあと、護摩をお勤めしました。

9月の満月護摩は、9月17日(土)です。御誘い合わせご参拝、ご祈祷ください。

皆さまの先のスケジュールのためお知らせですが、10月は16日(日)、11月は14日(月)、12月は14日(水)となっています。

どうぞご予定にいれてくださいね。

月護摩

8月護摩のお知らせ

8月の満月護摩は8月18日 午後2時からお勤めします。

大変暑いときですが、もっとあつく護摩の炎で、強く願いを込めて
いただいたらと思います。

青龍殿の中は冷房しております。

月護摩

6月満月護摩は6月20日(月)14時からです

5月22日は日曜日でしたので、大勢の方がお参りいただきありがとうございました。
ウルガイのムヒカ前大統領のことをお話ししました。
伝教大師 最澄の教えと同じことを云われています。
護摩の前に止観(座禅)を体得していただくことを始めています。

6月の満月護摩は20日(月) PM2時からです。 お誘いあわせお参り下さい。

追記
今夜の満月は美しいを通り越してすごいです。

月護摩

5月の満月護摩のお知らせ

5月の満月護摩は、5月22日(日) 午後2時からです。

15分前には受付にお越し下さい。

当日は日曜日なので、京阪バスの青龍殿行き循環バスを運行しています。

時刻表、路線については青龍殿のサイトをご覧ください。

月護摩

4月の満月護摩のお知らせ

4月の満月護摩は、4月22日(金) 午後2時からです。

今回は1昨年、本物の国宝のお不動様をご開帳しましたが、その折り2年がかりで千年前に制作されたまんまを再現する復元模写を制作いたしました。

今回初めて、実際の護摩供の前にお掛けして修法をいたします。

青不動といわれる、青は群青という、高価な顔料により描かれています。そのほか裏地に鍍金をする手法等、あらゆる角度から、千年前の技法にのっとり、日本を代表する画家が精魂込め制作にあたりました。

今後春秋2回、公開し、目の前でごまの修法を勤めてまいる予定です。

護摩供お参りご祈願のかたは、一祈願5千円がかかります。(通常どおりですが)

ぜひこの機会に青龍殿、青不動のお護摩にお越しください。
お天気がよければ、市内の展望もすばらしいです。

月護摩

ページトップ