青蓮院ブログ

トップ > 門主のブログ > 納め護摩のお話し

納め護摩のお話し

納め護摩のお話し

満月納め護摩をお勤めしました。
冬至の前後の満月は特に力が強いと云われています。今日は特に身を引き締めてお護摩をお勤めしました。

今年も残り4日になりましたね。
皆さんにとって今年は良い年でしたか?

物事は凡そ押し並べて想い通りにならないものです。半分行けば良しとしなければと思います。
7割となれば、充分満足です。
こうしてお元気でお参りいただければ、皆さんはまず7割の段階と思っていただいて、お不動さまのお力とお導きによって無事過せたこの1年に感謝したいと思います。

毎月のお護摩にかかさず来られた方を表彰して、皆勤賞をお渡ししています。
9月のお護摩が台風で大事をとって来られなかった方があり、今年は去年より減りましたが、皆勤賞が10年になる方があり、ご本人も嬉しいことだと思いますが、良く続けられたと本当に偉いと思います。
色々と差し障りがでて、いくらお参りの気持ちがおありになっても出来ないことです。10年は重みがあります。

選挙が終りました。
皆さんそれぞれ支持される政党が違うと思いますし、私がある政党を推してお話しすることではありませんが、今度の選挙の大きな流れは皆さんご承知の通りです。

多くの人の想い、つまり民意というものだと思います。民主党の政治全体に対する失望観でした。
円高、株安、デフレ。を止められず、シャープのような日本を代表する輸出企業の存続が危ぶまれるほどの日本の競争力の減退。雇用の落ち込み、先行きへの不安。このことから中国や韓国に侮られる外交。

畏敬される日本から、侮られる日本、不当な円高は正に象徴でした。

伝教大師の「一隅を照らす人が国の宝である。」との教えは、それぞれ1人1人の私達が、その持分を精一杯力を発揮して、自分の事より少しでも人のために尽くしていけば、この世は仏様の世界に近くなる。
と説かれていますが、このことは我々下々の全ての人に対しての教えであると同時に、力のある人、権力をもっている人こそ、その力の限りを尽くして行かなければならないと説かれています。

総理大臣とか、日銀総裁は、その力の発揮によって、どれだけ多くの影響を日本や世界に向けて、及ぼすことができるか、計り知れません。

民意は厳しく処断したと思います。
白川日銀総裁や政府高官は、度を越した円高に対して、「市場の動向を注意深く見守る」との一貫した小学校の教科書的発言を繰り返し、投機筋に足元を見透かされ侮られました。

それが証拠に、安倍さんが選挙中、終始一貫この問題に言及して、ドルは、瞬く間に10円ほど円安に動きました。
つまり投機筋は極めて臆病であり、直感的に損得を判断しています。

つまり今は安倍さん侮りがたし、日本侮りがたしと警戒していると思います。
このように、力を発揮できるポジションにいる人こそ、身命を賭して頑張ってもらわなければ
いけないと、伝教大師は説かれています。

後はしっかりと政策を実行して施策が実現して行く事を祈りますが、それが腰砕けになれば
再び日本は侮られ、手玉にとられていくと思います。

私は基本的に政治家は法律を作って予算を使うこと、つまりお金を使うことばかり考えるていると思います。
その逆の、国を如何に富ますか、日本がどうしたら豊かな国になるか、つまり政治家は国全体の収入を如何に上げるかに真剣に取り組むべきと思います。

全ての視点をこの一点に集中して政治を行えば、その結果として自ずから全てのことが解決していくと思います。

話は跳びますが、青不動復元模写作成費のご寄進をお願いしましたところ、このブログを見ていただいた方々からもご協力をいただきました。
大変ありがたく厚く御礼申し上げます。
出来上がりは2年後の、東山山頂の大護摩堂落慶とご開帳に合わせご披露、お参りいただく
予定ですが、平安時代のあるがままのすばらしい画像が蘇ることと思い、今から完成が待ち遠しいです。

実は、この一件で、私のブログを読んでいただいている方が、全国にいらっしゃることを知りそのことも大変嬉しかったのです。
 
これからも、思ったこと、感じていることを率直にお話しして行きたいと思います。
忌憚の無いご感想をお待ちしています。

天台宗のカレンダーを販売しています。
掛け軸形で、表紙に天台座主の書。続いて天台宗の高僧方が毎月色々な文句を染筆しているものです。
私以外は皆さん天台宗のトップに位する高僧方です。来年のカレンダーでは、私の書は3月になっています。もしこのカレンダーにご興味ありましたらご連絡下さい。
まだ在庫がありますので。

最後になりましたが、どうぞ皆様よいお年をお迎えください。

慈晃 拝。

カテゴリ: 門主のお話 | 2012年12月28日 | No Trackbacks

コメント一覧

不動明王については、剣は悪縁を断ち良い方向に導く・・・・だけしか知りませんでした。
母が「目黒不動」から20分位に実家が有りました。(借地だった為に今は有りません)
五色不動の青目不動については、ブログを読み、
良く分かりました。
現在の住まい近くに(長崎不動)が有り、京都な
どへ行く時にはお参りしていました。
旅行中は無事に過ごす事が出来ました。
今は旅行は旅行が出来無い事で、ブログを読み知ることができ良かったです。

タナカフミ|2013年01月03日

を染筆しているものです。
私以外は皆さん天台宗のトップに位する高僧方です。来年のカレンダーでは、私の書は3月になっています。もしこのカレンダーにご興味ありましたらご連絡下さい。
まだ在庫がありますので。

最後になりましたが、どうぞ皆様よいお年をお迎えください。

慈晃 拝。

ライ偽物|2013年06月04日

記事一覧へ戻る

コメント投稿





トラックバック

この記事へのトラックバックURL

http://www.shorenin.com/blog/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=217

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.
<<   2017年12月   >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

青蓮院のご感想はこちら

カテゴリ別メニュー

最新記事

アーカイブ

検索

ページトップ